So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

原始神母がライブ配信 [Pink Floyd]

木暮“shake”武彦率いるピンク・フロイド・トリビュート・バンド原始神母のライヴとインタビューをフィーチャーした番組が配信決定


pinkfloydtrips.jpg



木暮"shake"武彦率いるピンク・フロイド・トリビュート・バンド、原始神母のライヴ・パフォーマンスと、木暮"shake"武彦がプログレを語るインタビューをフィーチャーした番組『「夜明けの口笛吹き LIVE」ピンク・フロイド50周年に捧ぐサイケデリック・ライヴ』が、動画配信サービス「FRESH!」にて配信決定。配信は4月18日(水)22時より。この時間以降もアーカイブとして観ることができます。

●『「夜明けの口笛吹き LIVE」ピンク・フロイド50周年に捧ぐサイケデリック・ライヴ
4月18日(水) 22:00 - 23:00


→  https://freshlive.tv/AIRPLAY/203012?utm_source=embed

レベッカ、RED WARRIORSなどに在籍し、日本のロック・シーンを牽引してきた天才ギタリスト木暮“shake”武彦がピンク・フロイド・トリビュート・バンド『夜明けの口笛吹き aka 原始神母』を率いて登場! ピンク・フロイド結成50周年を記念して、昨年12月29日に東京六本木EXシアターにて行ったライヴ・パフォーマンスから、第1部の「シド・バレット・メドレー」全曲をオンエアします。さらにshake自身が語る「プログレッシヴ・ロックとの出会い」や「ピンク・フロイドに対する思い入れ」、そして「プログレはプロの活動に反映されていたのか?」など、普段絶対に聞くことのできない興味深い話が満載です。shakeファン、プログレ・ファン、60's ロンドンサイケデリック・ファン必見の1時間。乞うご期待!!


http://amass.jp/103771/


原始神母のライブには、これまで2度ほど参加したことがありますが(→ 過去記事)、毎年、新しい曲目にチャレンジされていて、素晴らしいです。本家ピンク・フロイドのライブ盤は、「Live at Pompei 」しか見たことないのですが、おそらく、本家以上でしょうね。


色んな曲を演奏してくれるので、堪能できます。 まさに、日本人向け。 ギルモアも、ウォーターズも、日本嫌いかもしれないので、ピンク・フロイドの曲は、生では、原始神母でないと聞けないかもしれません。


「Echoes」、「神秘」、「クレイジー・ダイヤモンド」、「原子心母」と、「狂気」から「TIME」を やってくれれば満足で、最近は、「Comfortably Numb」もやってくれる。


昨年、1昨年前は、他のアーティストに浮気していたので、今年は、足を運んでみようかな。

nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 4

Poodle

こんばんは。Red WarriorsのShakeがピンクフロイドの熱狂的なファンだとは知りませんでした。僕はピンクフロイドはそれほど熱心に聴いていませんが、『原子心母』と『夜明けの口笛吹き』は好きです。最近はSee Emily Playをよく聴いてました。
by Poodle (2018-05-12 14:16) 

raccoon

Poodleさん
コメント有難うございます。 Shakeさんは、2012年から、トリビュート活動されているようです。  http://pinkfloydtrips.com/2012/index.html
ピンク・フロイドを聴くまでプログレを知らなかったのですが、80年代のポップばかりを聴いていたので、始めは目が覚めた感じでした。
「Echoes」 https://youtu.be/Y9BQhmIShrg

 今回、初期のシド・バレットをトリビュートしているようですが、どちらかというと私は「神秘」、「おせっかい」、「狂気」がお勧めです。

by raccoon (2018-05-12 16:06) 

Poodle

このエコーズという曲は素晴らしいですね。今度「おせっかい」を手に入れてじっくり聴いてみようと思います。
by Poodle (2018-05-12 21:39) 

raccoon

Poodleさん
エコーズは原子心母の後に出した大作です。B面全部使っている位ですから。参考まで関連記事を挙げました。
by raccoon (2018-05-13 11:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。