So-net無料ブログ作成

Amazon プライム [映画]

昨年末にAmazon プライム会員 になりました。Amazonは、随分前から利用させて貰っており、プライムというのが、あったのは気づいていましたが、あまり意識してませんでした。レンタルビデオ屋さんの店舗が少なくなってきたのと、CMでの宣伝も増えて、試しにやってみようか、というのがきっかけです。


サービスの内容を、Amazon のサイトより引用します。


Amazonプライムは、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。


 会員特典は以下のとおりです。

  無料の配送特典
    Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料でご利用いただけます。
  特別取扱商品の取扱手数料が無料
    Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。
  Prime Now
    1時間以内またはご指定の2時間便で商品が届くサービスです。対象エリアのみ。
  プライム・ビデオ
    映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。日本国内のお客様のみが対象です。
  Prime Music
    追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。

この他、色々ありますが、詳しくは、下記のサイトを参照してください。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201910360


使用料は、月400円です。これだけのサービスで400円というのは、安すぎるような気がしますが、利用者が多いからなのでしょうね。


お試し期間の1ケ月は、PCで見ていただけでしたが、Fire TV Stick なるものが、あることを知り、早速 購入.

楽しんでいます。始めてから、DVDをレンタルすることは、全く無くなりました。


利点は、わざわざ、出かけて借りなくても、見られること。返却の手間が無いので返却し忘れもない。

コストパフォーマンスが良い(2,3本見れば、元が取れてしまう)。最新のコンテンツでなければ、そこそこあります。

そして、音楽はストリーミングでも、スマートフォンにダウンロードしても聴ける。

短所は見すぎてしまうので、受験生や、勉強をしないといけない、お子様がいる場合には注意が必要な点でしょうかね。


また、映画を見るには、光回線が必要かと思います。

プライムで視聴した音楽、映画の感想とか、これから書いていこうかな。


Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

【 映画パンフ紹介 】 めまい [映画]

たまには、話題を変えて、映画のパンフレットを紹介しようと思う。 60年も前の「めまい」 (Vertigo ) である。


ヒッチコック監督の映画を、小さい頃からテレビで見てきた。


そんなこともあって、

30年位前の1984年に、ヒッチコック・フェスティバル といって、彼の黄金期の5作品が、リバイバル公開されたことがあった。


「めまい」は、1958年に初公開された後、テレビでの公開もされてなかったので、25年近く封印されていた貴重な映像を見られることになった。


ヒッチコックの映画は、テレビで見て知っていたから、映画館で、ヒッチコックの代表作が見られるというのは、とても楽しみだったと記憶する。 有楽町のスバル座 あたりで見ただろうか?


当時は未だビデオテープによる映画のコンテンツの販売はなく、当然、レンタルもなかった。


フェスティバルは、「裏窓」 「知りすぎた男」と、ジェームズ・スチュアート作品を続けてきて、3作品目だった。


作品のストーリーは、こちらを参照して下さい。 → wiki






パンフレットは、「めまい」をイメージした緑を使っている。


hitch_1.jpg


hitch_2.jpg


hitch_3.jpg

キム・ノバーク ノバック。 妖艶な魅力がある。 見た当時は魅了されたが、今の私にはタイプではない。



hitch_4.jpg

サンフランシスコ ゴールデンゲート・ブリッジのフォート・ポイント。 ここには1990年に、行ってきた。


ちなみに、これと同じパンフレットは、アマゾンでも売られていたが、200円以下だった。 残念だった。 しかし、初公開時のものは、結構いい値段である。




めまい [Blu-ray]

めまい [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray











nice!(10)  コメント(7) 
共通テーマ:映画

パープルレイン(1984年映画) [映画]

前の記事で、プリンスの訃報について書いたが、今更ながら、「パープルレイン」のDVD 買った。

初公開から30年以上たってはじめて、全映像を見ることになった。

DVD_purple rain.jpg

「When Doves Cry 」や、「Let’s Go Crazy」,「Purple Rain」のPV で何となく断片的に見てたのだが、この機会に映画を見て良かったと思う。



続きを読む


タグ:Prince
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゼロ・グラビティ [映画]

久しぶりです。今まで何回となく書きかけたのですが、途中で、入力が進まず、終わっていました。

今年は、20年ぶりくらいの冷夏でしたね。今日は、少し日差しが戻りましたが。

さて、先週、久しぶりに、見たい映画をTSUTAYA でレンタルしてきました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「ヒッチコック」  [映画]

この映画、公開時に着目していたが、近くのシネコンでは公開されなかったので、DVD化されたら借りようと思っていた。先日、たまたまTSUTAYA で見かけたので借りてきた。

映画「ヒッチコック」公式サイト http://www.foxmovies.jp/hitchcock/

アルフレッド・ヒッチコック監督の映画は、小さい時から見ており、「北北西に進路を取れ」や「サイコ」など、テレビ放映されたものは、ほとんど見てきた。学生になった時には、「裏窓」「めまい」などがリバイバル上映され、有楽町の映画館で見たものである。監督の映画は、ジャンルはサスペンスである。 主人公が事件に巻き込まれ、最初から最後まで、ハラハラ・どきどきの連続という「北北西に進路を取れ」が、いちばん印象に残っている。


 

続きを読む


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゴールデン・スランバー [映画]

昨日、「ゴールデンスランバー」 地上波 初ということで、録画して、さきほど見ました。レンタルのDVDでも、見ていたのですが、2回めでも、飽きないで見られました。やはり、ストーリィが緻密に作られているので、最後までおもしろいです。クライマックスは、花火打ち上げシーンでしょうか。

ゴールデンスランバー [Blu-ray]

ゴールデンスランバー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

  過去に、この曲で、2度ほど記事UPしていますが、これで3度めとなってしまいました。

この映画の「ゴールデン・スランバー」は、斉藤和義さんが、カバーしていたのですね。

↓記 2010-01-30 20:12

この曲のタイトル名の映画が今日封切りだとか。  今日のTV 「王様のブランチ」で、出演の堺さん、竹内さんらが出ていました。 俗に言う「巻き込まれ型」の映画のようですね。こういうハラハラするの好きです。 もともと好きな曲だったので、どういう使われ方をするのか興味ありますね。

Golden Slumbers / Paul McCartney

Carry That Weight ~ The End と続く 有名なメドレーです。 多分、DOMEで見た時と、同じメンバーですね。 The End は、ギターソロの競演。Beatles は、ギターソロっていっても、Zeppelinや、Eagles ほどでも無いのですが、この曲ばかりは、Paul,George,John の順で負けじとアドリブのギターソロを弾いたようです。 Golden Slumbers とは、黄金のまどろみ、という意味で、訳詞では、心地よいまどろみ となっています。 以下は、PLAYLOGはじめた頃に書いた記事です。

2007/06/13 記

Golden Slumbers / The Beatles (1969)

曲名:GOLDEN SLUMBERS
アルバム名:アビイ・ロード
アーティスト名:The Beatles
事実上 ラストアルバムの「ABBEY ROAD」のB面を飾るメドレーの序曲。 ポールの曲である。「The Long and Winding Road 」もそうだが、過去を懐かしむ、というか振り返るような曲だ。そういう時期を迎えてるのだから、気持ちを表したのだろう。 69年7月30日 この日が、グループ最後のレコーディングとなったそうです。自分は物心ついて間もない頃だったので、グループの存在すら知りませんでした。
nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ジョルジオ・モロダー [映画]

前の記事で、作曲家のジョルジオ・モロダーの名前を思い出したので、検索してみたら、懐かしい、というのは変だが昔、見た映画のテーマ曲に辿り着きました。

''ミッドナイト・エクスプレス''   1978年

アメリカの青年が、異国トルコで麻薬の密輸で捕まってしまうが、悲惨な刑務所生活に耐えかね、脱獄を決意するが、・・・という実話に基づいたストーリーです。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Footloose (1984) [映画]

先日の記事に続いて、サントラねたで。


フットルース [DVD]

フットルース [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD

 

DVD 「Footloose」は、だいぶ前ですが、帰りにDVD/CDショップで、見かけて思わず買ってしまいました。

この映画は、ダンスが禁止されていた、田舎の町に、都会からケビン・ベーコン扮する若者が転校してくるところから始まります。
何故ダンスが禁止なんだ、心の葛藤が起きて、賛同者・友達も出来、結局、大人達に反旗をひるがえすことに。全編、痛快な音楽で彩られており、数々のヒットナンバーが生まれた青春映画です。まぁ、ストーリィーは平凡なので、名作かというと? ですが、見終わって気持ちのいい映画ではあります。

NEVER / Moving Pictures (1984)

この「Never」は、Moving Pictures というオーストラリアのロック・バンドです。架空のバンドではないです。このダンス・シーンは軽快ですね~。

このアルバムから、6曲もヒットしたというモンスターのようなサントラです。この中で知ってる曲を挙げると

1. Footloose
2. Let's Hear It For The Boy
3. Almost Paradise (Love Theme 'Footloose')
4. Holding Out For A Hero
5. Dancing In The Sheets
6. I'm Free (Heaven Helps The Man )
9. Never
11. Hurts So Good
12. Waiting For A Girl Like You

こんなにあるのですね。サントラ盤もいずれ買わなくちゃ。
私としては、エンドクレジットで流れる6 のKenny Loggins の「I'm Free」が好きですね。あと、Bonnie Tyler の「Holding out for a Hero」。トレーラーでのチキンレースのシーンが、ちょっとハラドキですかね。


ちょっと楽しい雰囲気になりたい貴方に、お薦めの一枚かも

続きを読む


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

エデンの東 (1955) [映画]



先日、図書館で目に止まったので、懐かしくて借りてきました。
中学生の頃から、テレビの洋画劇場等で何回か見ていますが、とても好きな映画です。
初めて見た時、とても胸が熱くなる、思いでした。

James Dean だからではなく、この物語のキャルという
主人公に共感を覚えました。親からの愛情が得られなくて、
反抗的な態度をとる、。。。(後半のClimax では泣けます

また、遊園地の観覧車上でのアブラという女性とのキスシーンにも、キュンとします。

テーマ曲も、とても美しい曲です。
音楽 http://jp.youtube.com/watch?v=Bh7iF0BxuNo&feature=related

宣伝映像 http://jp.youtube.com/watch?v=3RAoXn0RGgQ

James Dean で、思いついたのが、この曲、原田真二の「ティーンズ・ブルース」 (1977)

「僕は愛に背をむける、伏せ目がちのジェームス・ディーンまねながら」という歌詞が出てきます。覚えていますか?

 僕らの年代の方は見ている人が多数だと思いますが、今の若い人にも是非見て欲しい名作です。(テレビでオンエアして欲しいですね。)

久々のレンタル [映画]

先日、昨年公開の「恋空」DVDをレンタルしました。
家内のリクエストでしたが、自分も
一緒に見てしまいました。

久々の純粋な恋愛もので、良かったです。





で、早速ミスチルの挿入曲(シングル)を購入してしました。(^_^;)

旅立ちの唄 [Single]/ Mr.Children


asin:B000VWZEOY
→ ライブ映像

邦楽聴くのも久々ですが、いいですね。
ミスチルの曲、しっかり聴くのも、innocent world 以来だな~。