So-net無料ブログ作成

Dark Side of The Moon [つぶやき]

先月の28日の夜、スーパー・ムーンだったようだ。

満月と、楕円軌道での月の最接近が重なる時に、最大に見えるらしく、通常の14%直径が大きく、30%明るいらしい。

スマートフォンで、撮影してみた。

moon.jpg

ピンク・フロイドには、「The Dark Side Of The Moon  」というアルバムがある。 直訳では、「月の暗い側面」 だが、邦題は「狂気」という。 優れた翻訳だと思う。

狂気.jpg

 

 月が我々に見せている表側は、海のような平らな面が多く美しい。 月に表と裏があるのを知ったのは、いつ頃か忘れてしまった。 一方、裏側はクレーターが多くて美しいとはいい難いようだ。

月も自転していると思うが、常に表面を地球に見せているのも不思議なものだ。

WEBで興味深いニュースを知った。NASAの人口衛星DSCOVR が、月が地球を通りすぎている映像を捉えたとのこと。

http://www.nasa.gov/feature/goddard/from-a-million-miles-away-nasa-camera-shows-moon-crossing-face-of-earth

moon crossing earth.png

こんなに、高いところを周回している人口衛星もあるのだ。

まさに、この月は裏側ではないか。しかしながら、地球は明るいのに、月は明るくなっていないのは、映像処理をしているのだろうか。

 

「虚空のスキャット」 Pink Floyd 

 

 

 

 

 

もし、よろしければ、下のボタンをポチっとお願いします。  


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 


タグ:Pink Floyd
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感