So-net無料ブログ作成
検索選択

Linkin Park ボーカル死去 [洋楽]

リンキン・パークのチェスター・ベニントン、死去


リンキン・パークのフロントマン、チェスター・ベニントンが木曜日(7月20日)、米LAの自宅で死亡しているのが発見された。自ら命を絶ったと伝えられている。
TMZ.comによると、午前9時前、雇用者が、首をつった状態のベニントンを見つけたという。家族は外出しており、家にはベニントン1人だったと言われている。
バンド・メイトのマイク・シノダは、「ショックで胸が張り裂けそうだが、事実だ」とツイートしている。正式な声明は今後、発表される。
リンキン・パークは5月にニュー・アルバム『One More Light』を発表し、ツアーを開始。今月初め、ヨーロッパでの日程を終え、来週には北米ツアーが始まる予定だった。
この日は、5月に亡くなった、ベニントンが親しくしていたクリス・コーネルの誕生日だった。
ベニントンはまだ41歳。養子も含め6人の子供たちが残された。

合掌


BARKS  2017/07/21   より  https://www.barks.jp/news/?id=1000144850


理由は、何なのか分かりませんが、残念です。 

知ってるのは、1曲だったけど、シリアスな感じの佳曲でしたね。




この曲は、2007年の映画「トランスフォーマー」 の第1作目の主題歌 でした。


また、11月には、日本公演も控えていたらしく、ファンの方は、さぞやショックでしょうね。


R. I. P  Chester .



Minutes to Midnight

Minutes to Midnight

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 2007/05/15
  • メディア: CD

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 4

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

チェスター・ベニントンの死。
驚きですね。

彼らの2010年の作品”A Thousand Suns”は結構、気に入っていてよく聴いていたので、原因がなんであれ非常に残念です。
by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2017-07-23 09:09) 

Speakeasy

チェスターの死には驚きました。

リンキン・パークは2000年発売の衝撃的なデビュー・シングル「One Step Closer」で知りました。
しかし、私が耳にしたのは2004年位までの短い期間でした・・・ニュー・メタルのブームが収束するのと時を同じくして、徐々に彼らから興味が離れて行きました。
一番思い入れが強い曲としては、彼らの代表曲とも言える「In The End」です。

https://youtu.be/eVTXPUF4Oz4

チェスターの死後、リンキン・パークのアメリカでのセールスが5332%も上昇したそうです。

http://nme-jp.com/news/40936/

自殺の原因として、うつ病をあげるメディアもありますが、確証は無いようです。

冥福を祈ります。

by Speakeasy (2017-07-23 11:20) 

raccoon

老年蛇銘多親父さん

基本はヘヴィー・メタル系なんですね。 色んな作風があるようですが、メロディアスなロックもありますね。

41歳で燃え尽きてしまったのでしょうか。これだけ実力ありながら、残念ですね。

by raccoon (2017-07-23 17:25) 

raccoon

Speakeasy さん

「In The End」聴いてみました。 ラップとヘヴィーメタルをミックスしてますが、エミネムにも似てたんですね。
 デビューから17年で、これからは何か転機というところでしょうが、
薬とかが仇になってしまったのでしょうか。 フロントマンが亡くなると、バンド継続も危うくなりますね。


by raccoon (2017-07-23 19:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました