So-net無料ブログ作成

ジョンの魂-John Lennon (1970) [John Lennon]

ジョン・レノンの命日だった。 

毎年、この日は、何か記事をあげることにしているが、遅れてしまった。今年は、ジョンに関するイベントは行われないのだろうか? ちょっと寂しい。Dream Powerというライブを、毎年やっていたらしいのだが、ここのところ、お休みのようである。

行きたいと思いつつ、一度も行けてないので、是非とも再開して欲しいのである。

R.I.P.   John

lennon.jpg

 ジョンのファースト ソロ・アルバムは、飾り気がなくて、とても好きな1枚。

 

2007年の記事を再度、UPします。 



アルバム名:PLASTIC ONO BAND
アーティスト名:John Lennon
 
久々に記事を書こうと思ったが、適当なネタがないので、自分の所有しているCDの紹介をしよう。

John Lennon については、ベスト盤と、Beatles解散から初めて出した、このソロアルバムを持っている。

この「ジョンの魂」という邦題はピッタリ。

同じ時期に出したGeorge Harrison の「All THINGS MUST PASS」ような派手さポップなところはなく、地味で切々と歌い上げる曲が多い。

John のやりたかったのは、この時The Beatles ではなく、自分の内面を見つめることと、小野洋子への愛を詩にすることなのだと分かった。

この中で、好きな曲は、Hold On / しっかりジョン

この曲は自分を励ます歌。静かなギターがいい。
間奏の「ゴゲ!」という叫びが妙に印象に残る。
 
■ God / 神

 このアルバムの曲は、どれも狂気じみている とライナーノーツには書かれているが、まさにこれはそう。

 I don't believe in Jesus

 I don't believe in Bible

  ・・・・・・・・・・

 I don't believe in Beatles

と言い切り、自分とヨーコしか信じない。夢は終わった。 と締めくくっている。

I was the walrus , but now I'm John という箇所が好きかな。泣けてきます。
 
■ Love
このアルバムに収められています。名作中の名作のバラード。


ジョンの魂

ジョンの魂

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/10/06
  • メディア: CD

nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 4

Speakeasy

12月8日のジョンの命日は、いつも終わってから気付いたりしていましたが、今年は例外でした。

かといってジョンの曲を聴く訳でもなく、特別な事もせず、過ぎてしまいました。

私もジョンのソロでは、『じょんたま』が一番好きかな・・・でも今は、『ダブル・アンタジー』の気分かも(笑)

by Speakeasy (2016-12-09 22:17) 

raccoon

Speakeasy さん
コメント有難うございます。

「じょんたま」  ・・・魂ね (笑)

「ダブル・ファンタジー」 私も時々聴きます。

Xmas のThe Beatles のLive DVD が待ち遠しいです。

by raccoon (2016-12-11 17:59) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

ジョンが亡くなって早いもので、40年近くなるのですね。

あの訃報を聞いた朝は、とても寒い朝で、顔を洗いながら、ああ自分の青春も終わったななんて考えていました。

ジョンの魂、この作品はジョンの自叙伝のような作品で、あからさまなジョンの姿が見てくる、50年近い前の作品ですが、今でもそのメッセージは胸に響くものがある。

本当に凄い作品だと思います。




by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2017-01-01 15:30) 

raccoon

親父さん

ジョンが亡くなった時は、まだ、ビートルズを知っている程度だったので、何の感情も持ちませんでした。ただ、大変なことが起きたらしいことだけは分かりましたが。

ジョンの魂 は、初めて聴いたジョンのソロアルバムだったのですが、ビートルズのアルバムとは随分違ったアルバムという印象でしたね。やっぱり歌詞なんでしょうかね。
by raccoon (2017-01-03 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました