So-net無料ブログ作成
検索選択

VOICE PRINT / REBECCA (1984) [邦楽]

今年、20年ぶりに再結成をしたREBECCA(レベッカ)。 横浜アリーナで、8月12,13日にライブを行ったようですね。自分もファンまではいかないものの、会場に行って応援したい気持ちでした。20年経っても、昔 夢中になったことを やってみたい、自分も同じです。

REBECCAの「フレンズ」とか大ヒットしていた頃、いい曲とは思っても、それほど好きというほどではなかったのです。どちらかというと、夏は、杏理や杉山清貴を聴いて、冬にスキーに行く時は、松任谷由実を聴いていた。REBECCA は洋楽のセンスを取り入れたグループのようだったけど、洋楽は、そのものを聴いていたし。

最近、ピンク・フロイド のトリビュートバンド「原始神母」を知ったのですが、ギタリストの木暮"shake"武彦さんが、REBECCA を結成した時のリーダーだったそうです。

 木暮氏は、ロック路線を押すものの、なかなか売れないため、ポップ路線で、NOKKOを全面に出したいレコード会社との意向とぶつかり、REBECCA に2枚アルバムを残して、脱退してしまう訳です。その後、木暮氏は、ダイヤモンド☆ユカイ氏とレッド・ウォーリアーズを結成したとの話は有名なようです。

私が、REBECCA を知ったのは、「LOVE IS A CASH」というマドンナの「MATERIAL GIRL」によく似た曲がオンエアされるようになってからです。  その時には木暮氏は脱退した後だったのですね。確かに、ポップ志向のREBECCAしか、覚えていないような気がします。

しかしながら、1・2枚目の木暮氏がいたREBECCAの方も、ネットでの評価が高いので、Youtube などで、確かめ、ついに(笑)、1枚目を購入しました。 (発売から30年も経ってですけどね)

レベッカのデビューアルバム「VOICE PRINT」

VOICE_PRINT_jacket_1.jpg

 

VOICE_PRINT_song_book.jpg

6曲を収録したミニアルバム形式で、LPで発売され、後にCD化されたようです。購入したのは、2013年のリマスタリングで、Blu-spec CD2 というDiscで、高品質なCDのようです。

1. ウェラム・ボートクラブ
2. 百萬弗コネクション
3. 瞳を閉じて
4. ハチドリの証言
5. 蒼ざめた時間
6. QUEEN OF VENUS

 

曲は3を除いて、木暮氏が作曲、作詞は、NOKKOさんが2〜5を作ってます。 3はキーボード土橋氏の作曲ですね。


ウェラム・ボートクラブ

 

NOKKO さんのギラギラした眼差しが、迫力ですね。この時20歳くらいです。
すごいとしかいいようがありません。



ハチドリの証言   Woman's Holiday



木暮氏のギターが秀逸な1曲です。NOKKOさんの詞も、よく考えてますね。



蒼ざめた時間  The Nightmare



この曲もアップテンポの曲。副題からも、分かるように、不安な女性の気持ちを歌ったもののようです。動感あふれる歌唱力、粗削りだけど、ダイヤモンドの原石のような感じを受けます。

 

VOICE PRINT (レベッカ )

VOICE PRINT (レベッカ )

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックダイレクト
  • メディア: CD


もし、よろしければ、下のボタンをポチっとお願いします。  



音楽(洋楽) ブログランキングへ

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 2

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

ウェラム・ボートクラブでのギター・ソロが木暮さんですか。

私自身はREBECCA、どうも好きなれないのだけど、このギターはいいですね。

早々に脱退したのもわかるような気がします。

「原始神母」ステージ写真、その昔見たFLOYDの日本公演、そのステージを彷彿とさせるものがあるのを感じました。
by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2015-09-26 16:06) 

raccoon

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) さん
コメント有難うございます。

2:37あたりからのソロは、木暮さんだと思います。エレアコのようですが、
自曲なので、しっかり、ソロも入れるところは、流石ですね。
「ハチドリ~ 」の方も、ギターはいいですよ。

原始神母は、木暮さんのブログ
http://www.psychodelicious.com/blog.php?no=551
に、もっと写真あります。
照明も凝っていました。

こちら↓ に、動画もあります。
http://pinkfloydtrips.com/videos/index.html
by raccoon (2015-09-27 09:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。